2018年10月20日

も。足(CRUX)装着+LA400Kブレーキ移植

クラッチが死んで交換するついでに、不満のあった足回りを更新。
シュピーゲルの車高調(ライントレース)からも。足ブリスペック(CRUX)に。

それに伴い、リアのアクスル加工してキャンバーをつけ、
タイヤも195化することでイッチョマエになったでござる。
DSC_4295.JPG

ホイールはTE37sonic裏CR 15x7J+32
逆反りがめちゃかっこいんですけどw
DSC01840.jpg

軽自動車に7Jとか入るなんて、おかしいでしょ。


DSC_4296.JPG

で、更についでにコペンの弱点であるリヤハブ強化。
コペンローブのブレーキ移植も完了。
DSC01729-1.jpg
※写真はも。ファクさんのHPより拝借しましたw


いやー、クラッチが軽い。
こんな軽いなんて、、いや、これが正常の証。


アルフィンドラムもツイデニインストール
DSC_4294.JPG

ついでが多すぎて、支払い金額が、、、
まぁ、今年もしっかり副業で稼げばいいか。



で、肝心の乗り心地はというと。。
以前の脚はフロント10kg、リヤ8kg。
かなり硬かったけど、今回はもっと硬い。

フロント14kg リヤ10kg。(今回はHYPECOじゃくHALスプリングらしい)
軽自動車にこれは大丈夫なのか?という固さだけど、前の脚より乗り心地はいい。
不思議な感覚。

それでいてコーナーはめちゃ早い。
ハンドルめちゃクイック。
ちょっと乗っただけの感想なのでまた印象は変わるだろうけど、高いだけの事はあるって感じかな。


コペンの事でお悩みなら専門店へ
も。ファク


自分メモ
デフ汁 Moty'sMTオイル75w80  70000km
posted by トト丸 at 21:09| Comment(0) | コペンカスタマイズ

2018年02月12日

BRIDE フルバケ用シートレール タイプLF

なんちゃってシートレールがいまいちな感じだったので、レールを正規品に交換。
2018-01-20 10.54.57.jpg
BRIDE フルバケ用シートレール タイプLF

さすが正規品。
出来がちがう。
これで車検もそのまま通ります。

が、アイポジションはほぼ変化なし。
もっと下がることを期待したんだけどな、、
もっと下げるためには、シートレールのステーに穴あけするしかないのか?

もう3cmぐらい下がると後ろが見やすいんだけどな、、

取り付けはそんなに難しくなく、シートはドアとの干渉もなし。

シートベルトが、、
2018-01-20 11.49.13.jpg


と、思ったら延長ステーが付属してた。
2018-01-20 11.49.26.jpg


こんな感じでっか?
2018-01-20 11.53.47.jpg

レールが左右固定なのでガタがなくなり、動きもかなりスムーズに。


posted by トト丸 at 21:54| Comment(0) | コペンカスタマイズ

2018年01月13日

BRIDE VIOSV

ずっと不満だったシートを交換しました。
ヤフーショッピングでポイント13倍?ぐらいだったので。
BRIDE VIOS3をポチっとな。5万円台で買えた。

納期2カ月って言われたけど、1か月ほどで到着。

どこのメーカーのかよく分からないフルバケを取り外し〜。
2018-01-13 13.23.59.jpg

とりあえずシートレールを取り外して仮組。
車両に乗せてみると、うーむ。幅が合わない。

どう頑張っても10mmぐらいは内側に入れないとムリポ。
レールがシート下部と干渉するので、干渉しない位置まで座面を上げる。


2018-01-13 14.50.07.jpg

そうするとレールが内側に入るので車両側に取りつくと。
そうすっと下げたかった座面が下がらないじゃないか、、

とりあえずとりついたものの、もともとのシートと比較すると目線はほんのわずか上に。
ヘルメットかぶっても座れそうだけど、ちょっと窮屈そうだな。

というわけで、仕方なくシートレールを追加で購入する事に(´・ω・‘)ショボーン

2018-01-13 14.49.38.jpg


明日は鈴鹿フル。
錐もみ3回転しないように注意しよう、、

posted by トト丸 at 16:22| Comment(0) | コペンカスタマイズ

2017年05月07日

油温計、油圧計、水温計、排温計 DefiZD

これまで純正の水温計のみに頼ってきましたが、、
ようやくつけました。

油温計、油圧計
2017-05-07 16.57.00.jpg

水温計
2017-05-07 16.57.47.jpg

おまけの排温計
2017-05-07 16.56.53.jpg

各数値のモニターはZDで。
ワーニング機能が付いているので音が鳴った時だけとりあえず確認すれば良し。
2017-04-30 12.02.11.jpg

エンジン出力的には100馬力そこそこなので、通常のサーキット走行で特に問題になる事はなし。
コースアウトしたりオイルクーラーヒットした時に、オイル漏れて油圧異常が出ないかどうか確かめる事がメインになるのかな?

オイルクーラーを移設しているので、油漏れだけには気を付けていないとエンジン死亡なんて事もあり得るので、、


自転車の錆処理をしたついでに、コペンの錆にも転換剤を塗っておいた。
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

サビチェンジャー 70ml(錆止め) Holts(ホルツ)
価格:1166円(税込、送料別) (2017/5/7時点)




錆チェンジャーとも言われますが、錆がそのまま塗装になる?
魔法の液体です。
錆部分に塗ると黒くなりそれ以上錆が進行しません。
錆びていない部分はクリアを吹いたような感じになります。2017-05-07 16.57.58.jpg


鉄部品の黒塗り(四三酸化鉄皮膜)は結構すぐ錆びるので、覚えておくとよいと思います。


2017-05-07 16.57.09.jpg
駐車場から頭出して作業してたら結構低いのね、、
この傾斜でこの隙間か。

posted by トト丸 at 17:31| Comment(0) | コペンカスタマイズ

2017年04月20日

GTウイングメッキ化

クリアがくすんだGTウィング。
メッキ化しました。

別にメッキじゃなくても良かったんだけど、ツレがメッキ屋を開業したので応援の意味も込めて。
最初はオレンジ色にしようと思ったんだけど、いまいち安っぽい感じの色だったので赤に。

メッキは真空蒸着メッキなんだけど、カーボンやFRPには向かないようで、あまりキラキラした感じにはなりませんでした。
真空にする際、カーボンの柄が浮いてしまうらしい。
しかも中が空洞だったり、いろいろな部分が悪さして結構時間がかかった模様。

ちょっと難ありのウィングだったのでパテ盛りで逃げた部分がちょっと盛り上がるという、、
まあでもパッと見では分かりません。
ちなみに通常は色付けに染料を使うらしいのですが、結構すぐ色が退化するみたいで今回は顔料でやってもらいました。

こんな感じで。
2017-04-20 07.51.47.jpg  2017-04-20 09.53.06.jpg
2017-04-20 07.05.58.jpg

ちなみに、このメッキどんな素材にも出来ます。
木材だったり、プラスチックだったり、なんでもござれ。

スクリーンショット 2017-04-19 22.01.19.png

興味のある方は繋ぎますのでコメントどうぞ。
つるっとした物であれば前処理が少なくて済むので安く上がりますし、シボ加工なんかしてあるものは磨くのに時間がかかるので単価は上がるようです。

それでもクロームメッキ何かと比較すると安いしどんな素材にも出来るのでお勧めですね〜。


posted by トト丸 at 21:36| Comment(2) | コペンカスタマイズ